漢方漫話の多くは、毎日新聞茨城版(まいいばらき)に掲載されたものを、まとめたものです。内容は茨城中医薬研究会が得意とする「不妊症」と「更年期」について取り上げました。ご自分の、あるいはご家族の健康にお役立てください。ご不明な点、お悩みの点などございましたらお近くの日本中医薬研究会のお店を訪れ、お気軽にご相談ください。
中国漢方の特色の一つは「未病先防」です。病気になるまえに病気の兆候を見つけ出して予防し、また発病しても病気が重くならないよう先手先手の治療方法と薬を持っています。どうぞお気軽にお近くのお店へお問い合せください。

邱 紅梅(チュウ ホンメイ)先生

[略 歴]
中国・医師。 中国内蒙古生まれ
1985年、北京中医薬大学医学部中医学科卒業
1989年、来日
1992年、東京学芸大学大学院生理・心理学修士課程修了

[ご紹介] 専門は、漢方医学の婦人科、小児科、内科。
現在、北京中医薬大学講師、全国各地で漢方医学勉強会講師を務め、雑誌などで活躍中。
著書には、『生理で診断・体質改善法』・・・本書では、日本人女性によくみられる体質を7つにわけ、 東洋医学による体質改善をやさしく解説している。研究会会員店で取り扱い中。